2013年03月24日

あいおいニッセイ同和損害保険

あいおいニッセイ同和損害保険
自動車保険 TOUGH タフ という商品です。
インターネットからの簡単見積もりも可能です。詳しい事が知りたい場合は、資料請求ができます。資料請求はPDFファイルのダウンロードか、郵送してもらうことが可能なようです。時間に余裕がある場合には郵送してもらったほうがいいかもしれません。取扱店舗の検索もできますので、担当者と会って、話をして決めたい場合にはそちらもお勧めします。
自動車保険の契約者専用のサービスとして、「ADタフクラブ」を展開しており、ポイントサービスや、安全運転講習&検定、脳トレチャレンジ、あんしんドライブサポート、シロクマ親子のバースデーカード、エコドライブ講習、シロクマ親子の交通安全ムービー&絵本、エコドライブ検定、シロクマ親子の楽しいゲームといったコンテンツが見れます。
トップページにある商品の全体像には、対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険、車両保険、費用の補償・その他の補償、サービスについて、詳しい説明が書かれています。
「迅速」「頼れる」「優しい」の3つのコンセプトから生まれた商品だそうです。
ダウンロード可能な38ページにわたるパンフレットにはかなり詳しく説明が載っています。お客様からの感謝の声、安心の事故対応とサービス、補償内容の概要、サービスの特徴・詳細、契約の条件設定、補償内容の詳細、契約概要の説明、事故が起こったときの手続きといったページがあります。
補償内容の概要の中には、相手の方を死傷させた場合の補償、相手のものを壊した場合の補償、自分自身が死傷した場合の補償、契約者の車が壊れた場合の補償、費用・その他の補償について、詳しく書かれています。
契約の条件設定についても、記名被保険者・運転者範囲の設定、ノンフリート等級別割引・割増制度、各種割引制度・保険料の払込方法などが書かれています。
オンライン一括見積もりでは簡素化されていた説明がカラーでわかりやすく書かれています。
posted by hiro at 02:31| Comment(1) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーデザイン損保 自動車保険

イーデザイン損保 自動車保険
今、自分が加入している保険です。2年前からこの保険に加入していますが、価格の安さには満足しています。事故には幸い遇っていないので事故対応力・交渉対応力がいいのかはまだわかりません。CM多いですね。力を入れていることが伺えます。東京海上グループのイーデザイン損保、頭に残るリズム&フレーズです。13,000人余の調査回答者が答えたオリコンの顧客満足度ランキングが2年連続第1位ということです。採点項目11個のうち、利便性、保険プラン、担当者の対応、的確さ・スピード、事故後の交渉力、保険金の支払いの6項目で1位の採点をされています。残りの項目も3位以内に入る安定した評価を受けています。イーデザイン損保は、東京海上ホールディングスとNTTファイナンスとの提携で生まれたネット損保だそうです。両者がビッグネームなので、安心感が増します。インターネットによる手続きで、10,000円割引は魅力のひとつであることには間違いないでしょう。ロードサービスは全国約5,000カ所から駆けつけてくれるようです。正直なところ、ロードサービスはどこの保険でも対応しているとは思います。
posted by hiro at 02:31| Comment(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクサダイレクト 自動車保険

アクサダイレクト 自動車保険
グローバル・ブランドランキング 保険ブランド4年連続世界No.1 と書いてありますし、テレビCMでも聞いた覚えがあります。グローバル・ブランドランキングについて調べてみました。
世界企業・グローバルブランド ランキング(2012年)トップ10は、コカ・コーラ、アップル、アイビーエム、グーグル、マイクロソフト、ジーイー(ゼネラル・エレクトリック)、マクドナルド、インテル、サムスン、トヨタだそうです。
日本企業・グローバルブランド ランキング(2012年)トップ10は、トヨタ、ホンダ、キャノン、ソニー、任天堂、パナソニック、日産、レクサス、東芝、コマツとなっています。
日本の国内ブランドのみに限定すると、NTTドコモ、三菱UFJファイナンシャル・グループ、ソフトバンク、三井住友ファイナンシャルグループ、au、ユニクロ、みずほ(金融)キリン、花王、楽天のようです。
アクサグループ=AXAグループは、世界全業種の第58位で、保険会社の分野では4年連続の世界第1位ということです。長々と余談を書いてしまいました・・・。

インターネットからの簡単見積もりも可能です。詳しい事が知りたい場合は、資料請求ができます。資料請求はPDFファイルのダウンロードか、郵送してもらうことが可能なようです。時間に余裕がある場合には郵送してもらったほうがいいかもしれません。取扱店舗の検索もできますので、担当者と会って、話をして決めたい場合にはそちらもお勧めします。
posted by hiro at 02:30| Comment(1) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする